教育学部教育学科

教員採用試験を受ける4年生へ~1年生からの応援メッセージボード~

21.07.16

みなさん、こんにちは!

このたび教職実践センターに、今年教員採用試験を受験する大学4年生に向けた、素敵な応援メッセージの掲示ができました。

この応援メッセージボードを作ってくれた小学校教員養成コースの1年生に、教職実践センター長の河村久先生がインタビューをしてくれました。

 

Q:まず、このメッセージボードに込めた気持ちを聞かせて下さい。

Aさん:このメッセージボードでは、教員採用受験に向けて「挑戦してほしい」という思いと、虹のデザインで幸運が舞い込むようにという願いを込めました。私は、Bさんと一緒にこの作業に取り組んで、4年生に私たち後輩の思いが届くことを祈っています。

 

Q:お二人は、そもそもどうして学校の先生を目指そうと考えたのですか。

Bさん:私は茨城県出身なのですが、茨城県にこだわらず、小学校の先生を目指しています。これまで小学校、中学校、高等学校とそれぞれの学校で、いい先生に出会い、そういう先生方との出会いがあって、今の進路を選択することができました。自分も子どもを支える存在になりたいと考えています。

Aさん:私は、高校の先生が「あなたは教師が向いている」と言ってくれたことが教師を目指すきっかけだったのです。自分は人と話をするのが好きなのですが、人とのコミュニケーションを行うときには思いやりが大事だと思っています。そういう人間性やコミュニケーション力を育てる時期としては小学校のときが一番大切だと思うのです。そこで、小学校の先生を目指すことを選びました。

 

Q:では、最後に教員採用試験を受験する四年生の皆さんへのメッセージをお願いします。

Aさん:これまでやってきた努力は必ず報われると思いますので、その努力を糧に頑張ってきてほしいと思います。応援しています。

Bさん:この4年間勉強してきたことや頑張ってきたことは、力になると思いますので、掲示版を見て最後まであきらめず挑戦し続けて合格してください。頑張って下さい。

 

聖徳大学は、全学をあげて教員採用試験を受験する学生の皆さんを応援しています!

次回は、このメッセージが届けられた、教員採用試験対策特別講座の閉講式の様子をお届けします。

 

あさって7月18日(日)は、全学来校型のオープンキャンパスです!

参加のご予約はこちらからお願いします。

100年前の小学校教育を体感する、体験授業を実施します。詳しくは、こちら!

他の日程についてもこちらでご案内しています。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

***********************

聖徳大学教育学部(2022年4月設置予定)が今週発売のAERAの巻頭に掲載されました!

 

見開きページを開けると「安広・井上ゼミ」の創作ダンス「アラジン」が一際目を引きます。是非、手にとってご覧ください。
記事の内容はAERAdot.でもご覧になれます→こちら!

 

***********************

2022年4月  児童学部は教育学部(2022年4月設置構想中)として新たな挑戦を始めます。
現在の児童学部が教育学部になり、7コースが 児童学科4コース、教育学科が3コースになります。

***********************

〈新型コロナウィルス感染症予防対策について〉

●同伴者は1名までとさせていただきます。
●ご入構の際にサーモグラフィーによる検温を行います。
●風邪の症状のある方、37.5度以上の発熱のある方等、体調不良の場合は入構をお断りしております。
●教職員は、マスク、フェイスシールド等を着用させていただきます。
●各所にアルコール消毒液を設置しております。
●実施会場では、空調装置や換気装置により常時換気を行います。また、ドアを常時開放し換気を行います。
★新型コロナウイルス感染拡大防止対策の取り組みはこちら

***********************

7つのコースで それぞれインスタグラムをやっています!

インスタグラムの中から「聖徳 児童」で検索してみてください。

各コースのイメージキャラクター「ななちゃん」が目印です。
インスタグラムでは、各コースの学びの様子やキャンパスライフを紹介していきます。
是非、フォローお願いします!
コメント書き込みも大歓迎です。

PAGE TOP