短期大学部・保育科 │ 聖徳大学

ステキな保育者になりたい!!

22.10.07

★★★★★★★★★★★

みなさん、こんにちわ!

今回の授業紹介は、保育科2年生の“教職実践演習”です。ちょっと難しそうなタイトルですね。でも、とても大切な授業です。

この授業では、学生グループが“保育者役”と“子ども役”になって15分の模擬保育をします。これまでの授業や実習の成果を模擬保育で総復習をします。 今日の授業では、1グループの模擬保育を紹介します。テーマは「手作り楽器」の製作と演奏です。

グループの模擬保育の計画書(指導案)です。見学する学生は、計画書を読みながら、模擬保育を見ます。果たして計画通りにできるかな?

 

手作り楽器にマーカーで絵を描いたり、模様をつけたりするので、汚れないようにテーブルクロスを先生=学生が敷きます。素敵な配慮ですね。

 

最初に先生が子どもたち=学生に手遊びを紹介します。これは“グー・チョキ・パー”の手遊びですね。子どもたちも楽しそうです。

 

いよいよ手作り楽器を作ります。今日は、あらかじめ先生が紙コップのマラカスを用意し、子どもたちがマラカスに絵を描きます。

 

子ども役になった学生も、子どもになって楽しそうに絵を描きます。

 

「先生、うまく描けません」と訴える子どもがいます。困っている子どもをうまく演じていますね。先生はどのように対応してあげるのかな?

 

模擬保育を見ている学生は真剣にメモをとります。先生も講評のためにメモをとっています。

 

ステキなマラカスができました。本当に子どもっぽい絵を描いてくれました。

 

いよいよ手作りマラカスを使って合奏が始まります。ピアノに合わせてできるかな?先生は子どもの様子を見ながら、ピアノを弾いています。本当に先生みたいですね。

 

15分でしたが、計画書の通りに模擬保育を行うことができました。模擬保育をしたメンバーが感想を発表します。これまでの学習の成果が十分に発揮できた模擬保育ができました。

これで、また一歩、ステキな保育者になるための知識・技術を得ることができました。

皆さんもステキな保育者になりませんか。

 

担当は岡田でした。

気になるタグをタップ!!↓

1年生 2年生 まつどソング アートパーク ゼミ ニブチル 二部生 人形 体育 保育園 児童文化 入学式 公務員試験対策 北海道 卒業式 卒業生 図画工作 学外研修 学生表彰 実習 専攻科 就活 幼稚園 志賀高原 折り紙 第二部 聖徳祭 表現あそび 課外活動 音楽

PAGE TOP