児童学部児童学科

寮生活だから得られること 学生寮紹介①相模台寮

18.03.30

皆さんこんにちは!
今回は、聖徳大学の4つの寮の中から相模台寮を紹介いたします。相模台寮は大学まで歩いて5分。

 

「こちらから入ります!」写真右は桜の木です。満開になるととても綺麗だそうです。
どの寮も最新の指静脈入退管理システムを導入しており、セキュリティは万全です。

 

この日は雪がまだ残っていました。入り口には誰が作ったか雪だるまが。

 

寮の中に入ると正面奥にはテラスがあります。

 

大学も寮も高台にあります。松戸の街並みが一望できますね。遠くにスカイツリーも見えます。

 

ロビーには運動不足にならないよう健康器具が置いてあります。ここは寮生同士の憩いの場でもあります。

 

地下にはグランドピアノが弾ける部屋も。一人で集中して弾くことができます。

 

同じフロアには、個室のピアノ練習室があります。

 

ここは、共同のスペースです。隣にはキッチンもあり、鍋をみんなで作って食べることもあるとか。ハワイ大学の教授がお泊まりになった時はみんなでパーティーもしました。

 

ここは食堂。明るい日差しが差し込んでいますね。窓を開けるとやはり松戸が一望できます。ここも憩いの場です。

 

寮監さんと寮母さん。明るい雰囲気の相模台寮でした。安心して生活でき、勉強にも集中して取り組める環境がありますね。
聖徳大学は全国から学生が集まっています。
寮生活だから育まれる友達との絆、自分たちでルールを決めて課題解決する力など様々な力を伸ばすことができます。是非、聖徳大学の寮を利用して充実した大学生活をおくりましょう。

★卒業生が寮生活を振り返ったインタビューはこちら!

★学生寮についてはこちらをクリック!

(児童学部)

PAGE TOP