児童学部児童学科

次回のオープンキャンパスは4月29日(土・祝)その2

17.04.23

次回のオープンキャンパスは4月29日(土・祝)、ゴールデンウイークの初日です。

実はこの日、聖徳大学は通常授業! 大学の普段の様子を見る事が出来ます。

高校生の皆さん!是非、普段の大学を体験してみませんか?

しかも、児童学科では特別に「障害児保育」と「絵本」の二つの授業を参観できます。

 

高橋健一郎先生の「障害児保育Ⅰ」の授業
時間:2限(10:45~12:15)
対象:児童学科幼稚園教員養成コース2年
場所:7409教室
題名:「障害の定義と保育士の役割」
内容:この科目は保育士資格を取得する際の必修科目の一つです。
今日は法律上の「障害」の定義を確認しながら、保育士に求められる役割を学びます。

 

松村裕子先生の「絵本」の授業
時間:3限(13:00~14:30)
対象:児童学科児童文化コース2年
場所:3302教室
題名:「物語る絵とは何か」
内容:子どもは絵を読み解いて、絵本の物語を理解します。
では、全ての絵本の絵が物語を語っているのでしょうか。
絵本の絵だけで物語を読み取ることが出来るか、グループワークで実験をします。

 

その体験に基づいて、子どもの絵本の見方と、絵本の絵を評価する方法を理解します。
その他、絵本の読み聞かせの練習も行います。

 

そして、1号館4階メディアラウンジの学科コーナーでは関口明子先生のワークショップ「つくって演じるパネルシアター」も開催。

また、児童学科のコース別のブースでは、先生や学生が大学の学びや学生生活等について紹介します。

 

展示コーナーでは、学習ノートや『図工』のスケッチブック等様々な学習成果物も手に取ってご覧いただけます。

★AO入試や特待制度も変わります。詳しくは学科コーナーでご確認下さい。

★4月29日のオープンキャンパス全体の情報はこちらをクリック!

 

★児童学部教育系就職率100%の秘密はこちらをクリック!

★聖徳大学へのアクセスはこちらをクリック!

(児童学部)

 

 

PAGE TOP