短期大学部 総合文化学科

【国際観光・ホテルコース】2年生の就活状況について

21.05.10

 いつも総合文化学科のブログをご覧下さり、ありがとうございます!
 昨日、今日は急に暑くなりましたね。
 どうぞ、体調を崩さないように、くれぐれもご自愛下さいね。

 さて、今日は、総合文化学科国際観光・ホテルコース2年生の就職状況をご報告しようと思います。
 現在、国際観光・ホテルコース2年生は11名在籍しています。
 そのうち進学希望者が3名おります。
 その3名のうち、4大進学希望者が1名、観光系の専門学校進学希望者が1名です。
 そのうちの1名、Aさんは、実は1年の時から既に短大を卒業したら、そこに進みたい、といっていて、着々と計画通りに動いています。
 オープンキャンパスにも何回も出かけ、進学相談に乗ってもらっているそうです。
 すごく真面目で、何事にも真摯に取り組む姿勢のAさんですので、向こうからもかなり好感触を得ているそうです。
 4年制大学も専門学校も、編入試験はまだ先のこと、おそらく9月〜10月と、年明けの2月ごろになるかと思います。
 皆が、希望の学校に進学できると良いなぁ、と願っています。

(以前の総合文化学科オープンキャンパスの様子です)

 さて、残りの8名は、就職希望です。
 昨年は、今年の3月卒業年度生よりも、今年の2年生の方が、社会情勢も落ち着いていて、就職も上向くのではないか、と予想していました。
 ところが、皆さんご存じの通り、変異株のせいでなかなか社会情勢が落ち着かず、オリンピックの開催もまだ不透明な状況です。
 昨年、一時はGo To トラベル事業で、観光業も回復するかと思われたのですが、残念ながらその後の状況でまだ厳しさが続いています。

 
 そんな社会情勢の中… 既に3名の学生さんが、内定を頂いております\(^o^)/
 短大生の就職は、4大生に比べるとゆっくり目なので、これは素晴らしいことです。
 3人のうちBさんは、入学時からどうしてもディズニー系のホテルに就職したい、といって、本学に入学されました。
 そして、初志貫徹、見事ディズニー系のホテルを運営する企業様から内定を頂きました!
 Bさんにインタビューしました。

 Bさんは、2社エントリーし、2社とも内定をもらったそうです。これだけですごい!
 就活で大変だったことは、期日までにやらなければいけないことを逆算してスケジュールを立てることです。
 アルバイトや課題の予定もあるので、それと並行して就活を行うのが大変だったそうです。
 就活を始めたのは1年の秋から、まだ周りに就活を始めている友だちがいなかったため、相談相手がなかなか見つからなかったそうです。
 でも、インターンシップ先で知り合った他大学の学生さんやリクルーターの方たちと情報交換をしたり、就活関係のYouTubueを沢山見て、自分を奮い立たせたそうです。
 就職活動は、自分自身を見つめ直す良いきっかけとなった、と話してくれたBさん。
 自己管理能力が身についた、今まで自分に起きた挫折や後悔を振り返り、そのコンプレックスをプラスに変えることができるようになった、と話してくれました。
 とっても素晴らしいお話を沢山聞かせてくれたBさんには、今後またインタビューをさせてもらいたいと思いますよ。

 もう1人、Cさんは、観光系ではなく、介護系の施設から内定を頂いたそうです。
 Cさんは、内定をもらうまでに11社にエントリーしたそうです。
 やっぱり、それぐらいは当たり前と言うことなのですね。
 そして、彼女は最初に内定をくださった会社への入社を決めたそうです。
 11社にエントリーしたCさん、就活で大変だったことは?と聞いたら、一度に何社も応募したので、それぞれの対策や、面接ですぐに切り替えることが大変だったそうです。
 それでも、就職活動を何社も同時進行することは当たり前です。
 頭の切り替えだけでなく、気持ちの切り替えも要求されるようですね。

 Dさんは、飲食系の企業様から内定を頂いているのですが、現在まだ就職活動を継続しています。
 その理由は、やはり観光系の就職を目指したい、という気持ちが強いから、だそうです。
 Dさんにエントリー数を尋ねたところ… なんと、現在までに27社!さすがです!
 内定を頂いたのは、その中の7社目ぐらいだったそうです。
 Dさんが就活で大変だな、と思っていることは、前もって準備をするのが苦手だと言うDさん、今までしてこなかった前もって計画を立てる、ということに常に追われる状況で、追い込まれてしまったそうです。
 また、敬語や丁寧な話し方に慣れていなかったため、敬語が難しいと感じているそうです。
 確かに、学生時代はよほど上下関係が厳しい部活などでない限り、自然と敬語が身につくような環境はないかもしれませんね。(え、先生には?(笑))

 さて、ここまで国際観光・ホテルコースの2年生の就活状況をお伝えしてきましたが、他のコースの学生さんにも内定をもらっている方はいらっしゃいます。
 国際観光・ホテルコースの学生さんと同じ、2年Aクラスの学生さんであるEさんも、既に内定をもらった1人です。
 彼女は千葉県内に本社がある商社から内定を頂きました。
 実は、ここの企業様は、以前から本学総合文化学科の卒業生を採用してくださっている、本学科とは本当に深い絆がある会社です。
 もう6年ぐらい前になるでしょうか、はやり総合文化学科観光ホテルブランチ(当時、現国際観光・ホテルコース)の卒業生が、この企業様に採用して頂きました。
 Eさんが会社説明会に伺ったとき、この企業で活躍しているこの先輩と出会い、とても感銘を受けたとのことです。
 そして、是非この会社に入りたい、と強く思ったとのことです。
 Eさんは、業界研究と志望動機を書くことが大変だった、と就職活動を振り返ってくれました。
 長すぎず短過ぎずな文を書くことが大変だったそうです。
 でも、就職活動を通して、自分はどういう人間か見直す機会ができたことが収穫だったと話してくれました。

 どうでしょうか、長くなってしまいましたが、在学生の就職活動の様子をお届けしました。
 次回のブログでも、関連した内容をお届けできる予定です。
 楽しみに待っていてくださいね♪(次回はもっと写真が沢山の予定です!!)

※ WEB上でのオープンキャンパスを開催中ですので是非ご覧ください!
 ブログ連続オープンキャンパス(Vol.1 テーマ一覧~Vol.10 Q&A))こちら
 総合文化学科のWEBオープンキャンパス特設ページこちら

※ ツイッター・インスタグラムも日々更新しています!

PAGE TOP