心理・福祉学部 社会福祉学科

来校型オープンキャンパスを開催しました

22.05.22

5月22日(日)の10:30から12:30まで、聖徳大学のキャンパスにて、オープンキャンパスが開催されました。

社会福祉学科には高校生20名、保護者の方14名が参加され、学科長挨拶に続く学科説明と体験授業2つ(選択制)を聞いてくださいました。

学科長挨拶の中では、総合型選抜など前期型入試の受験者で学科の入学定員の多くが占められている最新の傾向を解説。学科説明では就職率100%の学科実績と就職先一覧が披露されました。

池田静香先生の体験授業「福祉の仕事は観察が命!」には高校生4名と保護者5名が参加。

横井の体験授業「福祉って素晴らしい!-3年生ゼミで学ぶリアルな“支援”―」にも高校生16名と保護者9名が参加くださいました。大学の授業のイメージをつかむのに役立ったならうれしいです。

また、ボランティアとして参加した12名の在学生や各コースの教員と個別に話をされたり、介護や養護教諭の実習室を見学されたりして、多くの情報を持ち帰っておられました。

終了後に全学のキャンパスツアーや総合型選抜入試の説明会に参加された型も多数でした。

 

来月の来校型オープンキャンパスは、6月19日(日)の10:30から15:00です。

次回もゼミの体験授業個別相談を行います。

後日詳細を告知いたしますので、どうぞご予定ください。在学生、教員一同、お待ちしております!

(報告:横井葉子)

PAGE TOP