心理・福祉学部 社会福祉学科

学科独自のオープンキャンパス 

19.07.17

学科独自のオープンキャンパス

 

皆さまこんにちは。社会福祉学科の小櫃です。

7月15日(月)の「海の日」は、祝日ですが、聖徳大学は平常授業です。

そこで、休日のオープンキャンパスでは体験できない、授業の解放が行われました。

3コースそれぞれの特徴を実感できる授業解放は、リアルな大学生活、専門職養成を体感できるまたと無いチャンスです!

午前9時前、あいにくの小雨の中、オリエンテーションを受けた後、1限目からの参加者と一緒に7号館3階の須田先生の「高齢者福祉論Ⅰ」を受講しました。授業開始からすぐに小テストが行われ、そのような中での授業体験は、とても緊張しましたね。しばらくして本来の授業開始です。介護保険の具体的なサービス内容について、3年生は真剣な態度で受講していました。参加した高校生も一生懸命受講していました。

 

 

2限目は、介護実習室ツアーです。限られた休憩時間に教室移動する学生さんたちにまじり、7号館から3号館までの移動は、ちょっと時間がかかりましたが、大学生になったらこんな感じで教室移動があるのだと実感できたようです。

介護実習室ツアーでは、ベッドで介助を受ける体験、多様な車いすへの乗車体験など、通常のオープンキャンパスではなかなかできない体験もできました。

 

   

 

お昼は、大学生でにぎわう学食で、一緒に受講した高校同士が仲良く食べる姿が見られました。

3限目・4限目は、それぞれが目指すコースに分かれて専門科目を受講し、充実した1日になったのではないでしょうか?

このような授業解放は、秋学期にも計画されています。ぜひお楽しみに!

 

PAGE TOP