心理・福祉学部 社会福祉学科

ニュージーランド研修【5日目】

19.02.10


南島のダニーデンから、北島のオークランドへ飛行機で2時間の移動です。南より少し気温は高く、夏真っ盛りという印象です。湿度は低くさわやかですが、紫外線は日本の7倍の為要注意です。
ホテルホリディイン会場に入り、現在、看護師としてニュージーランドの高齢者医療現場で活躍中の織田敬子さんのお話を伺いました。

織田先生は日本で教員をされた後渡英。ニュージーランド移住の経緯や、40代で新たに学び始め看護師資格を取得した背景についてお話を伺いました。現在の研究テーマは <人種と文化に即した健康ケアとは>です。福祉学科で対人援助を学ぶ学生にとって、重要な言葉を頂きました。

午後から、ファームステイ先の家族と対面し、いよいよファームステイが始まりました。元気で楽しんでいらっしゃい!(山田記)

 

 

PAGE TOP