看護学部看護学科

母性看護学援助論 授業紹介 初めての赤ちゃん抱っこ!

21.07.16

母性看護学は、新しい生命の誕生を見守り、ケアし、支える看護学の1分野です。

出産後のお母さんは、無事に赤ちゃんを産んだあとは育児が始まります。母と子への看護援助は、まずは赤ちゃん(モデル人形です)を抱っこするところからスタートです。

お母さん役の学生さんは、お母さんの気持ちになって、やさしく丁寧に…赤ちゃんの首とおしりをしっかりと支えて…。

 

看護師役の学生さんは、お母さんがうまく抱けるように、手を添えながらアドバイスして看護師になりきっています。

オープンキャンパスにいらしたときに、赤ちゃんを抱っこしてみてくださいね。

(母性看護学)

聖徳大学の看護学部をもっと知りたい方は、オープンキャンパスへ!

在学生に直接、実際の学生生活を聞くことができるチャンス!

 

聖徳大学看護学部の「総合型選抜A日程・B日程」を紹介します。テーマに沿ってプレゼンテーションしていただきます。あなたらしさを「あなたの言葉で伝える」入試にチャレンジ!

総合型選抜A日程の「確認面談」が始まっています。最後の確認面談8月9日に向けて、エントリーシートを8月4日までに仕上げましょう!

 

総合型選抜も学校推薦型入試も7月と8月のオープンキャンパスが重要です。

PAGE TOP