看護学部看護学科

支えて、立つ女性専門職をめざして

21.04.01

新入生ならびに保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。

看護学部では「気品と実践力を備えた凛とした看護職の育成」を行っております。卒業生の多くが病院の看護師として、また保健師として活躍しております。

皆さまがめざす看護師、保健師は人々の命を護るという使命感に満ちた崇高な仕事です。コロナ禍で、懸命に看護する看護師や保健師の姿から、人として「支えて立つ」こと、誰かのために生きてこそ人生は価値があることを、改めて思い知らされます。

大学の学びには深さと広がりがあります。学ぶことは、この上なく楽しいことです。どうぞ、この4年間、学ぶこと、考えること、行動すること、一つ一つを吟味し、周りの人を幸せにするための情熱と感謝の心を携えて大学生活を送ってください。そして、知識やスキルを超えた本当の知性を身に着けた女性、冷静な判断力と決断力、実行力を兼ね備え、社会の中で責任ある行動がとれる女性、しかも他者との違いを受容できる優しさを備えた女性専門職としての力を身につけてください。一人一人の学生の皆さまに素晴らしい出会いがたくさんあることを祈念しております。

2021年4月 水戸美津子 学長補佐兼看護学部長

 

PAGE TOP