看護学部看護学科

女子的美学 ひな祭り再考~松戸市戸定邸さくら雛

19.03.01

聖徳大学の所在地松戸市には、水戸藩最後の藩主・徳川昭武が建てた戸定(とじょう)邸の歴史館があります。
重要文化財が大学のすぐ近くにあるんです。
ここでは毎年桃の節句の頃に、松戸宿坂川献灯まつり実行委員会おかみさん会の皆様が作った「戸定さくら雛」が開催され、市民に親しまれています。

今年は3月3日までの開催で、重要文化財である戸定邸と、国の名勝に指定されている庭園の景観を生かして、毎年、構成に変化が加えられています。

松戸市戸定歴史館HPより)
3月3日、4日に行われる「松戸宿坂川河津まつり」との連携事業ですので、戸定邸から徒歩6分ほどの坂川沿いに咲くサクラと共に楽しまれてはいかがでしょうか。
女子大とひな祭り、大いなる関係があります!

費用は戸定邸入館料(高校生・大学生100円、一般250円)です。
JRまたは新京成線「松戸駅」東口下車、徒歩約10分、大学からも10分程度と近いため、学生もふらりと散歩に立ち寄っています。

聖徳大学では、これから、一般入試C日程の入学試験があります。
詳しくは入学センターまで

 

PAGE TOP