音楽学部

学びの成果を「ピアノアンサンブルの夕べ」で披露します

19.07.23

4月からの春学期もこの24日で終了、試験期間を経て夏休みに入ります。

春学期の学びの成果発表として、ピアノを専門的に学ぶ学生たちが8月10日(土)16時より、聖徳大学2号館奏楽堂にてコンサートを開催しますので、ご案内いたします。

ピアノアンサンブルの夕べ
〜令和元年度 春学期 発表会〜*チラシPDF版は こちら

出演は、演奏学科ピアノ専修3年生および音楽文化研究科博士前期課程/後期課程に在籍する大学院生で、ともに森島英子教授のクラスの履修生たちです。

プログラムですが、モーツァルト《2台のピアノのためのソナタ》のようにピアノだけのアンサンブルのほか、声楽とピアノによるアンサンブルとして、ドイツ歌曲やプッチーニのオペラアリアなどを予定しています。

博士前期課程に在籍する大学院生や聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)音楽研究センター研修員など、聖徳大学で研鑽を積むメンバーが共演します。

音楽学部と大学院音楽文化研究科では、ピアノ独奏はもちろん、アンサンブルの要としてピアノがいかに重要な役割を果たすのかを実践的に、深く学ぶことができます。その成果を発表しますので、どうぞご期待ください。

出演者一同、多くの皆様のご来場を心からお待ちしております。

____________________

音楽学部の「新しい学びのスタイル」については こちら

←小中高の教員免許取得について

7月28日(日)のオープンキャンパスプログラムについては こちら

お問合せ:聖徳大学音楽学部事務室
Tel. 047-703-0111
MAIL : music@seitoku.ac.jp

***

PAGE TOP