短期大学部 保育科

真剣で楽しい!…音楽の授業

21.12.14

みなさん、こんにちは。今日は「音楽Ⅱ~2」の授業紹介です。この授業では、幼児への歌の指導について学びます。とても楽しい授業です。

コロナ禍での安全な対面授業を心がけて、1クラス30名の1年生ホイクカ女子を15名2グループにわけて、別々の教室で授業をします。一方のグループが“音楽の理論”を学び、同時にもう一方のグループが“歌の指導”を受けます。そして途中でチェンジします。

[“音楽の理論”の授業場面から]

担当の先生はこちら!

先生がモニタに自習テーマを映し出し、ホイクカ女子がそれをもとに学習します。続きは自分のスマホで学習します。

[歌の指導]

片方のグループが自習をしているとき、こちらのグループは先生から直接に歌の指導を受けます。

今日は「バスごっこ」を歌います。歌に合わせて振り付けもアドリブで考えて、みんなでやってみます。最初は少し照れていたホイクカ女子ですが、だんだん楽しくなってきました。

今度はグループになって、先生が出した課題について話し合います。

グループで発表し合います。話し合いの成果を発表します。楽しそうですね。

 

あっという間の90分でした。歌の指導は、十分なディスタンスをとって、安全に十分な配慮をして行いました。

ホイクカ女子は“楽しさ”と“真剣さ”のとりこになって授業に臨んでいました。

みなさんにもぜひ、この授業を受けていただきたいです。

 

担当は岡田でした。

PAGE TOP