短期大学部 保育科

対面授業で人形劇

21.06.08

今日は「児童文化(人形劇)」の対面授業の日です。皆さんに“楽しくて、実習で役に立つ授業”をご紹介します!

普段はリモート授業の担当の先生たちも、今日は対面授業とあって、いつも以上にはりきっているようです!

まずは副手の先生が『カレーライス』の手遊びをしました。ホイクカ女子にもなじみがあるようで、すぐに一緒に楽しんでいました。

皆さんは、スクリーンで絵本の読み聞かせをしてもらった経験がありますか?今日は皆さんもご存じの『ぐりとぐら』のお話です。ホイクカ女子は真剣に聞き入っています!

実習でとても役に立つ“絵本”の紹介をしています。皆さんはどんな絵本が好きですか?

先生とホイクカ女子が一緒に“グ―、チョキ、パー”の手遊びをしています。「グ―、チョキ、パーでなにつくろう?なにつくろう?さいしょは…」という手遊びです。皆さんもご一緒に!

対面授業に出席できないホイクカ女子は、自宅で同時中継の授業を受けています。コロナ禍でも、学生全員が一緒に授業を受けることができます。

皆さんは、パネルシアターをご存知ですか?先生がパネルシアターで“カレーライス”のお話しをしています。パネルシアターの“しかけ(糸引き)”の説明にはホイクカ女子も驚いていました!

教室の中にある舞台での“人形劇”へと、授業はさらに続きます。

ホイクカ女子は最後まで、楽しそうに、そして真剣に授業に臨んでいました!

 

充実した授業でした!

楽しく、ためになる授業を是非、皆さんもご一緒にどうぞ!

 

この日の授業は感染対策に十分配慮して行われました。

 

担当は岡田でした。

PAGE TOP