短期大学部 保育科

<ちょいつく>って知ってますか?

20.01.10

 

ホイクカ女子たちは、積極的にいろいろなボランティアを行っています。

その一つに、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた〈ちょいつく〉というボランティアがあります。〈ちょいつく〉は、千葉県が企画しているオリ・パラおもてなし企画で、東京2020期間中に日本を訪問する選手や応援の方々に配布するお土産を作成して応援するボランティアです。みんなで折り紙やお守り、マスコットのような軽くて渡しやすいものを「おもてなしグッズ」として作り、プレゼントする計画です。ホイクカ女子は、大学全体の〈ちょいつく〉企画の委員長、副委員長、班長を引き受けています。代表者会議は、学部の方たちと一緒で、ちょっと緊張気味ですが、これから何回も会議が重ねられていく予定です。今回の会議は、班ごとに、どのようなものを作るか試作品を作って考えたものを発表しました。

私たちの考えたものは、箸袋!日本の文化である箸をお土産にする外国人の方は多いと思うので、心のこもった箸袋をプレゼントするのは、喜ばれるのではないかと考えました。また、授業で身につけた折り紙の技術を生かしてできます。いろいろな種類を試作してみましたが、これから、紙の材質や配色などを考えて実際に作るものを考えていきます。オリ・パラにボランティアを通して参加できるのは、わくわくする体験になると思っています。

 

 

PAGE TOP