短期大学部 保育科

グループ研究の始まり ~ニブチル〜

19.05.31

6月1日(土)に短期大学部限定ミニオープンキャンパスが行われます!!

詳しくはこちら

平成31年4月8日。第二部3年生のグループ研究(略称“グル研”)のスタートです。

(*聖徳大学短期大学部保育科第二部は、日中は仕事やバイトをして、夜間に授業が行われるコースです。)

 

グループ研究は、建学の精神「和」を理解し仲間との協力・調和する「和の心」や、新鮮かつ好奇心に富んだ目で身の回りの出来事を見つめ、疑問や問題点を自らの力で解決していく積極的な姿勢を大切にする「知る心」を高めるように、ニブチルの学生生活の集大成といえる研究活動ものです。今年で何と、63回目!

第二部学科長の岡田先生の挨拶から始まり、14名の学生がそれぞれの関心分野(玩具・音楽・日韓の教育)に合わせ三つのグループに分かれました。学生の真剣なまなざし!

保育科の先生方も負けてはいません。

 

学生の皆さんの研究の指導や助言をして下さる先生方の紹介や今年の日程が知らされました。こんなに沢山の先生方に支えられているんですね。

一年という長いようで短い時間。昼間は仕事をしながらグループで決めたテーマを基に研究活動するには、“計画的に進む”ことが大切だというアドバイスがありました。

仲間との活動の中で、一人ひとりが持つ優れた資質を互いに認め合いながら一つの目標の達成に向かうこの一年が、どんなものになるのか楽しみですね!

 

担当は金でした。

PAGE TOP