短期大学部 保育科

保育所実習での学生の製作教材を紹介します!

17.10.13

今回は、2回目の保育所実習。

まずは3歳児クラスを対象に行ったYさんからです。

こちらは「はじき絵」です。

クレヨンで模様を描いてもらい、水で少し薄めた絵の具で上から塗っていきます。

すると…あら不思議!絵の具に弾いたクレヨンが浮き上がってきます!

ままごとでも使えるようにペロペロキャンディー型にしました。

う〜ん、美味しそう!!

子どもたちは描いては塗って、描いては塗ってもう夢中!

絵の具が弾いたところを見に行くと、「メロン味のキャンディーだよ!」と嬉しそうに話してくれました。

1人3つ以上は作り、保育室だけでなく、お家にお土産に持って帰れるようにしたところ、10個も作った子どももいたようです。

きっと楽しかったんだね。

 

次も3歳児対象のTさん(写真左)の紹介。

動物体操をしようと思い、その導入に作ったのがこちら!

動物に興味を持ってもらうために、まずは動物クイズ。

これ、なんだかわかりますか??

そう!動物たちの後ろ姿です!

可愛いお尻を見て、子どもたちはすぐに何の動物か当ててくれ、動物の動きを楽しそうに真似てくれたようです。

こうなると子どもたちの気持ちはやりたくてウズウズ!!!

円になって、みんな動物になりきって動物体操始め〜!!

 

お次は先ほどの写真の右側にいたYさんです。

こちらはビニール袋を使った衣装です。さて何の衣装かというと…

そう!忍者の衣装です!

上手にハサミを使い、安全に気をつけながら画用紙で飾り付けます。

オリジナル忍者衣装の完成!!

すっかり忍者気分の子どもたち。この後は忍者体操へ!!

おっとその前に…

忍者たるもの、心得を忘れるべからず!!

手作り衣装を着て、いざ踊るでござる〜〜〜〜!

5歳児クラスでした。

 

最後は乳児さんを対象に行ったYさんの作品です!!!

様々な年齢の子どもでも楽しめる教材として「犬のおまわりさん」のエプロンシアター(エプロンを使った劇)を作ったとのこと。

2歳児の前でリズムに乗って、歌いながら楽しく演じました。

動物のお家が5つ。「ここはだれのおうちかな?」「ねこくんのおうちかな??」と問いかけると、「ちがう!ちがう!」って元気いっぱいに教えてくれました。

時には登場する動物の名前を変えて歌い、みんなで一緒におうちを探しました。

これは「犬のおまわりさん」の歌だけでなく、「だれのおうちかな??トントントン!」と色々な動物が出てくる教材としても使えるよう工夫しました!

アイデア満点の教材でした。

 

実習生と接した子どもたちは、とっても楽しそうに遊んでくれたと思います。そして、子どもたちからたくさんの笑顔と共に、保育者としての学びを得ることことができた学生たちでした。

PAGE TOP