児童学部児童学科

FC(Freshmen Camp)夢に向かって頑張ります!

19.04.16

皆さんこんにちは!
今回は、4月11日〜13日に箱根で行われた導入教育合宿 FC(Freshmen Camp)の様子を紹介します。
FCは1年生全員が参加する合宿です。
建学の精神「和」を理解すること。
大学の学びへの転換が早期に可能になるよう、自己の学習スタイルを身につけること。
卒業時の自分を描く機会とすること、仲間作りなどが目的です。

 

コースやクラス毎にプログラムを行っていきます。
まずは自己紹介。小学校教員養成コースではフリップボードを使って行いました。

 

その後、付箋を使って将来についてグループディスカッションをしまとめます。

 

「大学生としての学びを考える」
模擬授業を通してノートの取り方を学びます。(スポーツ健康コース)

 

児童文化コースの模擬授業。
「造形ワークショップ」の授業を通して、協力してイメージを形にする方法には色々あることを学びました。
新聞紙を使ってグループでどこかがつながった「つながる帽子」を作りました。

 

コースの先生かたも一緒に活動を楽しみました。
最後の発表は、ファッションショー形式で行いました。

 

幼稚園教員養成コースと保育士養成コースは、合同で子どもたちと行うダンスや遊びを体験しました。

 

「昆虫太極拳 みんなでやってみましょう!」

 

「カマキリ!」「ダンゴムシ!」「バッタ!」「カメムシ!」だんだん早くなります!
・・みんないい笑顔です!

 

次は「糸屋のおばさん」と「ずいずいずっころばし」。
先生方がまずはやって見せてくださいます。

 

グループで協力して遊びます。思った以上に頭と体を使います。

 

子どもたちと遊ぶ時は、先生も楽しむことが大切です。でも、ダンスでは、より綺麗な動きができた方がいいなど、これから身につけなければならない保育、幼児教育のスキルを確認しました。

 

児童心理コースと児童文化コースは卒業生のインタヴュー映像から将来について考えました。(児童心理コース)

 

二日目の午後は全体のまとめの時間です。
将来について、なりたい自分についてグループの代表が発表しました。「みんなと一緒に小学校の先生になります!」(小学校教員養成コース)

 

「特別支援を学ぶ理由」(特別支援教育コース)
「私らしく社会に貢献できる女性になる!」(児童文化コース)
それぞれに答えを出せたようです。

 

最終日・・彫刻の森美術館で美術鑑賞を楽しんだ後、帰路につきました。
今年もいいFCになりました。
1年生の皆さん、今回の研修で身につけたことをこれからの学習に活かしてください。
夢に向かって4年間頑張りましょう!

 

★児童学部限定の「ミニオープンキャンパス・受験なんでも相談」開催!
4 月20日(土)13:00〜15:00(図書館5階)
コースの学びの特色、入試、特待制度のことなど児童学部の先生とじっくりお話ができるチャンスです。なんでも気軽にご相談ください。
「受験なんでも相談」は予約制となっております。
お申し込みはこちら
是非、お誘い合わせのうえご来校ください。

(児童学部)

 

PAGE TOP