短期大学部 総合文化学科

学科主催の「春学期 就職セミナー」を開催しました!

18.05.30

5月26日(土) 就職セミナーが行われました。
このセミナーは総合文化学科が独自に行っているもので、講師は卒業生6名(2014年度~2018年の3月卒)と、すでに就職が内定した在校生1名の計7名です。
前半は先輩講師の話、後半は在学生が少人数に分かれて先輩講師とグループトークを行いました。

講師のお話の内容は、就職活動の仕方、会社の選び方、勉強の方法、面接時のポイントや不採用時の気持ちの切り替え方など具体的で、今、まさに就職活動を行っている2年生に向けてどれも参考になる話ばかりでした。

写真は後半のグループトークの様子です。

講師のTさん(2018年卒 アパレルメーカー)
観光・ホテルブランチでしたが、授業の空き時間にファッションブランチの「ファッション造形実習」の授業を履修したので、今の仕事に役立っています。と話してくれました。
在校生からの「ファッションの授業を選択していなかったら、今のアパレル会社を受けなかった?」という質問に、
「洋服が好きだから多分受けていたと思う(笑)。でも授業で習得した知識が今の会社で役立っています。」
と答えていました。


講師のMさんは、「今年の4月に総合文化卒の後輩が入社して同じ部署になったので、とても嬉しい。
仕事内容を丁寧に教えています。」と話してくれました。

セミナーを終えて在校生は、
「講師を囲んでのグループトークでは、普段なかなか聞くことの出来ないことを直接質問できたのでとても良かった」
「先輩講師は様々な質問に的確に答えてくれて、とてもしっかりしていた。キャリアウーマンっていう感じでかっこよかった。」
という感想があり、先輩達に刺激を受けたようです。

そして何よりも総合文化学科らしくアットホームな雰囲気でした。
このセミナーをきっかけに、在校生と先輩との絆が結ばれたようです。

*観光・ホテルブランチは平成31年度から「国際観光・ホテルコース」に、
ファッションブランチは「ファッション・造形デザインコース」になります。

PAGE TOP