児童学部児童学科

学外研修 志賀高原に行ってきました!①

17.08.12

皆さんこんにちは!
1年生が学外研修で長野県の志賀高原に3泊4日(8/4〜7)で行ってきました!
この研修は、自然を五感で感じ地球環境について考えたり、仲間との親睦を深めたり、集団生活の規律を守る等の目的があります。どれも将来、子どもたちと関わる時に大切な事柄です。

朝の会で川並学長先生から自分で守る3つの事柄のお話しがありました。
「貴重品・時間・健康を各自で守りましょう」
これは3年次の海外研修にもつながります。

 

そして!・・・今年の志賀高原の様子は『おさるさん』が紹介しま〜す!「ウキ!ウキ!」

 

上野から一日バスにゆられて宿舎に到着。初日の夜はキャンプファイヤーでした!

火を囲んで踊ったり、大きな声で歌ったり、都会ではなかなかできないことですね。
みんなの中に眠っていたものが少しずつ目覚めてきました。「ファイヤー!」

 


二日目!快晴!

みんなで7kmのハイキングです。
「空気がとってもおいしいです!」「気持ちいい〜!」

 


景色を眺めたり、高山植物や生き物を見つけたりしながら山歩きを楽しみました。
離れて見たり、寄って見たり・・・色やにおいも楽しみました。
ついつい歌も出てきましたね。

 


事前学習で南部昌敏先生から「自然環境」についての講義を受けました。冊子も作っていただいたので、時々開いて、確かめながら歩く事ができました。

自然の草花は綺麗でかわいいです。見つける事もゲームみたいで楽しかったです。

 




きれいで面白い形の草花がたくさんありましたよ!
一日でずいぶん見つけることができました。
将来、子どもたちと遠足等で草花を見つけて楽しみたいです。

 


ハイキングを終え、午後は白根山にバスハイクです。

途中にある渋峠のホテルは群馬と長野の県境に建っています。
バスガイドさんから「このホテルで飼われているゴールデンレトリバーの親子『インディー』と『マーカス』はどちらの県にいるでしょう?」

4日間で4回とおりましたが全て群馬側でした!

 

白根山(標高2160m)。
駐車場から20分程登るとこの景色です!エメラルドグリーンの湯釜を見る事ができました!
思わず「きれい!!」

 

そして、この日の夜は交流会です!
児童学科は二つの宿舎に分かれているのでそれぞれ、他の学科と協力して行いました。
この宿舎(一望閣)では、児童文化コースと児童心理コース、そして文学部の二クラスが合同で行いました。

私たちは、全体と児童文化コースのトップバッターとして「あいあい」を踊りました!

 

それぞれのコースが複数の演技を披露し、しかもクオリティが高かったので、見応えのある交流会になりました。(児童心理 写真↑)
志賀高原に来る前は、みんな初めての定期試験だったにも関わらず、時間を見つけてよく練習しました!『凄い』の一言です!。
各学科、コースともチームワークはバッチリ!
文学部の学生と交流出来たのも良かったです!お互いを盛り上げることができました!(幼保と小学校の様子もそのうち追加します!)

 

そして・・・楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

みんなから元気パワーを貰いましたよ!

 

明日はいよいよ10kmハイキングです。

「がんばるぞ〜!」

果たしてみんな歩ききることができるのでしょうか!? 乞うご期待!

★続きはこちらをクリック!

(児童学部)

PAGE TOP