心理・福祉学部 社会福祉学科

毒蝮三太夫先生の授業が開講されました!

21.10.15

こんにちは! 10月です。秋学期です。
毎年この時期になると、社会福祉学科ではとある教養科目が開講されます。
社会領域に分類されるその授業は、毎年恒例客員の先生をお招きしての授業を5日(年度によっては4日)設けています。
その客員教授の先生がどなたかというと………

 

本業は俳優の毒蝮三太夫先生です!
(タイトルに書いてあるんだからそうでしょう)という声が聞こえてきそうですが、去年もこの記事を担当したので別の書き方をしたかったんです。

さて、緊急事態宣言が明け、大学で対面授業を受けた学生は46名余り。
もちろん、同時にオンライン授業で受講する学生もいるので、ハイブリッド授業は継続です。
受講者は60名近くの大所帯。毎年人気の授業です。

毒蝮先生は、例年介護について考える講議を開かせてくださるのですが、今年は昨年よりも内容がパワーアップ!
授業の前日に対談した俳優さんの戦争の実体験をお話ししてくださるなど、第一回ながらボリューミーな多岐にわたる内容でした。
次回の授業は10月25日の月曜日。いつも以上に学生の真剣なまなざし…、授業後のレポートも心なしかいつもより長めに書いていたようで……
次の授業まで待ちきれないっ!!
ではまた次回のご報告でお目にかかりましょう。
助手の武田でした。

PAGE TOP