心理・福祉学部 社会福祉学科

介護実習報告会がおこなわれました

21.06.08

こんにちは。介護福祉コースの小櫃です。

6月7日(月)に、「介護実習Ⅳ」の実習報告会が行われました。

コロナ禍でギリギリまで実施が危ぶまれたものの、3月1日から無事4週間にわたって実践された実習内容の報告です。

 

今年度の4年生は、今までに経験したことのない様々な制限の中での実習でしたが、これまでの先輩同様にたくさんの学びを、自信をもって発表してくれました。

感染対策により、授業時間内での発表になったため、残念ながら2・3年生は授業で不参加でしたが、1年生はオンラインで全員が参加しました。

発表内容は、コロナ禍の実習ならではの緊張感と充実感がしっかり伝わるものでした。質疑応答では、介護過程の対象者の選択理由や、毎日の実習目標の立て方など、具体的な質問に対し、4年生は悩みながらもそれぞれが一生懸命応えていました。

最後に参加教員からの講評の後、今回初めて参加した1年生に感想を聞きしました。

突然の質問にもかかわらず、1年生はしっかり「先輩のように毎日の目標を立てて実習できるか不安」、「改めて来年2年生での介護実習を頑張りたいと思った」「先輩の頑張りがすごい」など、率直な感想を述べてくれました。

 

緊張の中にも実践できた4年生の自信を感じることができた介護実習報告会は、その経験が、しっかり後輩に受け継がれていることを実感した時間でもありました。

 

PAGE TOP