心理・福祉学部 社会福祉学科

5月23日(日) 来校型 オープンキャンパス開催!

21.05.23

皆さん こんにちは
社会福祉学科 池田です。
本日久々の晴天の中、来校型のオープンキャンパスが開催されました。
多くの高校生とその保護者の皆さまのご参加にお礼申し上げます。

本日のオープンキャンパスは3構成。

1.学科紹介・・・川池先生よりお話がありました。

川池節が効いた切り込みで、現代における社会福祉の重要性から、
本学科の3コース(社会福祉コース、介護福祉コース、養護教諭コース)の社会における役割などを話していただきました。


2.選べる体験授業

選べる体験授業は2つ! 自分の関心のある授業をチョイスできます。

A「養護教諭が行う保健教育のこれから」 湯原裕子先生

養護教諭としてさまざまな角度から子どもたちの保健を考えていくことの重要性を話していただきました。
高校生の皆さんが熱心に話を聞いて、メモに取ったりしていたのが印象的です。
現代の子供たちは、スマホを持っているのが当たり前ですから、昔では考えられなかった病気も出てくるのですね。

 

B「やる気を引き出す介護とは?」 小櫃芳江先生

介護は、本人の持てる能力を引き出すことで、本人のやる気が出てくるという話をしていただきました。

少しだけ車いすの体験をして、介護に興味を抱いていただいたようです。コミュニケーションの取り方など具体的に説明をしてくださっていました。高校生同士で顔を見合わせて笑顔がこぼれていました。
大学で学ぶ介護のイメージが膨らんだことと思います。

 

3.『Focus社会福祉学科』

A:在学生から話を聞こう
3コースの在学生(2~3年生)がキャンパスライフについて話をしてくれました。
時間割のこと、バイトのことなどなど。ナマの情報が高校生にどう響いたのか・・・。
「こんなに勉強するの?!」と思ったか、「大学生って高校生と違う✨」と思ったか…。
気になるところではありますが、在学生の声は大いに参考になったようです😊

B:個別相談
関心のあるコースのことについて、熱心に質問をされている姿が印象的でした。

以上、本日のオープンキャンパスでした。

次回のオープンキャンパスは6月6日(日)です。
今回とまた違った内容の企画を用意して高校生をお待ちしております!
またお会いできることを楽しみにして…

PAGE TOP