心理・福祉学部 社会福祉学科

社会福祉援助技術演習Ⅱの学外授業

19.05.15

ごきげんよう!社会福祉学科の須田です。
今回は私が担当している授業を紹介します!

「社会福祉援助技術演習Ⅱ」
ソーシャルワーカーに必要な相談援助技術を学ぶ授業です。今回は2週にわたり松戸市内にある、「言語デイサービス ミカタ松戸」にお邪魔して利用者との関わりを通じてコミュニケーションや観察、アセスメントを学びました。このデイサービスは失語症などの言語障害を持つ高齢者が言語聴覚士の指導のもとにリハビリテーションに励んでいます。
初めは緊張していた学生達ですがグループの中に入り、リハビリのお手伝いをしたり、個別に1対1でお話をしたり…この演習を通じてスキルを身につけていきます。

この経験はこの後の夏の実習にも生かされ、ソーシャルワーカーとして物怖じせずに利用者と関われるようになります。(よく須田先生のゼミ生は度胸がある、と言われたりしますね)

PAGE TOP