心理・福祉学部心理学科

聖徳心理学科の特色:自分好みにカスタマイズできる専修制

21.09.20

心理学科HPをご覧の皆さん、こんにちは!
9月も半ばを過ぎ,受験生の皆さんは,いよいよ志望校選びが本格化してきたところですね。
今回は,聖徳大学心理学科の魅力の1つ,自分好みにカスタマイズできる専修制についてご紹介します。大学選びの参考にしてください。

聖徳大学心理学科は5つの専修制で学ぶことができます。

<5つの専修>
・心理支援専修
医療、福祉、司法、産業など様々な現場で活用できる心理的援助について学びます
・産業・社会心理専修
企業の広告や商品開発に必要なマーケティング・リサーチ技術などを学びます
・危機管理専修
事故や災害、ストレスなど、傷ついた心の回復を助ける応急処置や、組織のストレスチェックなどを学びます
・教育・発達心理専修
学校や学童(放課後児童クラブ)など、子どもを見守る支援について学びます
・家族支援専修
乳幼児の子育てから,高齢者福祉まで,様々な世代を支える家族支援を学びます

<1番の特色は、自分の興味や進路に合わせて
自由に専修を組み合わせることができるという点です。>

学びたいことがたくさんある人、何を学べばいいのかまだ決められない人、どちらにもオススメです!
1つだけの専修でも,2つ3つの専修を組み合わせることもできます。自分が学びたい心理学にカスタマイズして4年間の学びを作っていってください。

聖徳大学心理学科について知りたいことがある方は,以下のアンケートに質問を入力してください。

聖徳心理学科 なんでも質問受付アンケートフォームへ

回答可能な質問には,こちらのブログ記事にて回答を掲載していきます。
よろしくお願いします!

PAGE TOP