看護学部看護学科

2021年もセンパイトークDAYに集まりました

21.12.07

2021年も聖徳祭で「センパイトークDAY」を開催しました。看護学科はこれまでに卒業生を4回生まで輩出しました。本日は医療現場(看護師)で働く卒業生7名を中心に、在校生と教職員と共に懐かしい話、幸せな話、がんばる臨床の話などで盛り上がりました。

オンラインでの在校生の質問は、就職先の選択の基準、国家試験の学習方法、臨地実習の苦しさは看護師としてどう活きるのか、など、直面している現実的なものばかり!!在校生の悩みの種「臨地実習」「学習方法」に卒業生が体験をふまえて答えてくれました。

他にも第一子を抱いた卒業1回生が登場して、幸せのおすそ分けをいただきました~。on-lineだからこそ卒業生が集まって具体的な話を聴くことができます。在校生からは「先輩の話が聴けて良かった」「私も先輩のようになりたい」とますます交流が深まりました。

大学では看護学科の教員だけでなく、学長先生も通信本部に来訪されて、和やかなセンパイトークDAYとなりました。来年もセンパイトークDAYでお会いしましょう。

 

 

 

2020年のセンパイトークDAYの記事はこちらから

2019年のセンパイトークDAYの記事はこちらから

 

PAGE TOP