看護学部看護学科

聖徳祭看護学部企画 センパイトークDAY ~現代のナイチンゲールの夢を叶えた先輩の言葉~

20.11.24

11月14日(土)突き抜けるような秋晴れの中、2日間に亘るオンラインでの聖徳祭がスタートしました。

看護学部は各学年の企画としてオンデマンド映像配信の他、例年行われている卒業生との交流の場である「センパイトークDAY」はZoomを使って開催しました。入念な準備をして、進行は米澤教授がされ、卒業生4名、在校生32名、川並学長、長江香和会会長、水戸看護学部長、看護学部教員27名の総勢65名(オンライン参加52名、会場参加13名)の参加で、柔らかな雰囲気のなかで行われました。最後は、看護学部トレードソングである「365日の紙ひこうき」をオンライン越しで音を合わせながら歌い、お開きとなりました。

在校生からは先輩へ「どのように就職先を選びましたか」「現在、お仕事がお忙しい中、ご自身の気持ちをどのように保っていますか」などなど。次々に質問していきます。

臨床現場で活躍している先輩からは、経験を踏まえたアドバイスが続きました。そのアドバイスを聴いている在校生の顔は、いつもに増して真剣そのものでした。教員たちは、卒業生の成長に感動を覚えていました。

 

あっという間の60分でした。

終了後にご参加頂いた先輩に御礼のメールを差し上げたところ、以下のようなご返信をいただきました。

「私たち、卒業生をあたたかく迎えて下さって、ありがとうございました!本当に聖徳を卒業してよかったと思えた1時間でした。」

「みなさんが、それぞれ頑張っている様子を感じることができ、私も励みになりました。新型コロナ感染症が落ち着きましたら、大学に遊びに行かせていただきます。又お会いできる日を楽しみに、頑張りたいと思います。先生方や在校生の皆さんも、お身体に気をつけてお過ごしください。」

学年の異なる学生同士の交流と、学生と教員の交流は、本学部の最大の強みとなっています。こんなにも学生のことを考えている教員が多くいることは本学部の自慢でもあります。現代のナイチンゲールを目指す受験生の皆さん、本学の建学の精神「和」は、一生の宝となるはずです。

本学への入学を果たし、是非ともご自身で体感してみて下さい。仲間との素敵な4年間の大学生生活が過ごせるはずです。

看護学部就職実績は、こちら

キャンパスを見てみたい!じっくり相談に乗ってほしい方に向けて、事前予約制でキャンパス見学&電話・オンライン相談を承ります(平日・土曜)。ぜひご利用ください。ご予約は、こちらです。

PAGE TOP