看護学部看護学科

【学生通信】就職活動を制する者は自分らしさを見失わない!!

21.06.11

4月の下旬に、第一希望の大学病院から内定をいただくことができました。これまでの就職活動を振り返ると、『自分らしさを見失わないこと』が1番のポイントになると思います。履歴書の作成では、インターネットの情報を参考にすることがあると思います。私も不安でインターネットの情報を参考にきれいな言葉を並べることに必死になっていたこともありました。しかし、自分らしい表現や考えが言語化されず、相手にも志望したい熱意が全く伝わらないことに気づきました。そのため、私は1つの質問に対して、自分自身に「なぜ?」と5回ほど問いかけ、分析していくことを意識していきました。その結果、自分の考えの軸がぶれることがなく、就職面接で様々な質問をされても揺らぐことなく答えることができ、第一希望の病院から内定をいただくことができました(聖徳大学看護学部4年生Aさんによる投稿)。

大学内での就職試験の面接風景

PAGE TOP