看護学部看護学科

超実践的学内実習(統合実習)

20.10.27

今年度の4年生統合実習は、感染症対策を講じ、臨地実習を縮小して行いました。複数患者受け持ちの看護実践は、受け持つ複数患者の接触交差感染を防ぐために学内実習となりました。

2名の受け持ち患者に対し15分間で必要な看護を実践しました。2台の患者ロボットを前に、看護師として症状を質問し、問診や触診を行いながら、症状を見極めていきました。4年間の集大成の姿です。

聖徳大学のシミュレーション方式は、参加した学生全てが同じ学び、体験が得られるように工夫されています。今年は、最新モデルの患者ロボットを使用して、新たな通信環境を最大活用しながら演習しましたので、参加した4年生全員が演習目標を達成することができました。学生はとても満足そうです。卒業してからも、今日の学びを思い出してほしいと願っています。

2019年度の統合シミュレーションは「こちら

本学の就職実績を確認するなら「こちら

学校推薦型選抜(指定校制、公募制)の入試スケジュールを確認するなら「こちら

キャンパスを見てみたい!じっくり相談に乗ってほしい方に向けて、事前予約制でキャンパス見学&電話・オンライン相談を承ります(平日・土曜)。ぜひご利用ください。ご予約は、コチラ⇐です。

 

PAGE TOP