看護学部看護学科

2年生看護技術論Ⅱオンライン・シミュレーショントレーニング

20.09.25

9月上旬、2年生の基礎看護技術科目ではオンラインでシミュレーショントレーニングを行いました。
学内の高機能シミュレーター(患者ロボット)を80歳代の女性に見立て、その病室からナースコールを受けてナースが訪室した場面の教材動画を作成しました。

動画を観て、点滴のチューブが点滴スタンドに絡んでいたり、汗をかいて蓄尿バッグのチューブを固定するテープが剥がれている様子など、看護の視点からの気づきをグループワークで共有しました。

さらにグループワークでは、どのように生きてこられてきた人物か状況設定の情報を読み取り、学生が看護師役、患者役になってパソコンの画面越しに役になりきって、会話を通して理解しました。

一人の人を複数の角度から理解することの大切さを、オンラインでのシミュレーショントレーニングから学ぶことができる、そんな授業を聖徳大学では日々工夫しています。

【オープンキャンパス】詳細はこちら
看護学部10月11日(日)

PAGE TOP