看護学部看護学科

キワニスドールを知っていますか? ~病院で一緒に病気と戦ってくれる小さな天使~

20.01.21

2020年入試のご案内

 

キワニスドールをご存じですか。

身長約40㎝、体重は約50g。素朴な形で、目や鼻、口はありません。

しかしこの、ちょっと変わったお人形が、病気の子ども達に大きな力を与えてくれます。

入院中子ども達自身で、大好きな人の顔や、自分のほしいと思う人形を作り、入院中いつも一緒に過ごしたりします。

出典:東京キワニスクラブ ドール・パンフレット

更には、子どもと医療者や学生などが、子どもと一緒に絵を描いたり、お医者さんごっこをします。

それにより、子ども自身が、自分の病気や治療内容を理解し、子ども自身の力で病気と立ち向かえるようになります。

しかし、このキワニスドールは、子どもだけに用いるとは限りません。アイデア次第で活用方法はどんどん拡がっていきます。

次回1月24日(金)のブログでは、本学の3年生が、実習で担当させていただいた患者さんにご説明する際に作成したキワニスドールをご紹介いたします。

PAGE TOP