音楽学部

【授業紹介】「音楽ワークショップ」シリーズ:ミュージカル

20.12.10

皆さん、こんにちは。
今回は「音楽ワークショップ」の4つ目、ミュージカルのご紹介です。

音楽学部の中では少し異彩を放っているかもしれませんが、学生たちの誰もが興味を持ってくれるのがこの授業でしょう。このワークショップでは、ミュージカルの演奏表現や演技、踊りなどについて、様々な内容を多角的に学ぶことができます。

演目はオーソドックスなものから新しいミュージカルまで、学生それぞれの経験や特技に応じて最適と思われるものが選ばれます。その中でソロやアンサンブル、ダンスやバレエ、芝居など、その道のプロである先生方から、細かく指導を受けるわけです。

それでは授業の一端を写真で紹介しましょう。
もちろんマスクを着用。仲間同士の距離もしっかり取っています。

これは授業に入る前の発声や、身体をほぐすアップの様子です。

準備が整ったら、この後いくつかのグループに別れて、各自が様々なミュージカルの場面を学んで行きます。指導には香順メディアホールや奏楽堂のステージ、鏡に囲まれた教室などが使われます。

一緒に歌っていただいている男性歌手等、助演の先生方との共演も、この授業ならではの充実した貴重な経験のひとつでしょう。

演目によって、ダンスの内容もジャズダンスやヒップホップ、クラシックなバレエ等々、学びは多岐にわたります。振り付けを専門の先生から学びつつ、多くの体験を経て、学生たちは舞台人としての成長を遂げて行きます。

参加している1年生からは、次のような声が聞かれました。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

秋学期、待ちに待った対面授業でミュージカルワークショップを受けています。

春学期はオンライン授業であったため、舞台を一緒につくる仲間が隣にいないことや、タイムラグによる間が発生してしまい上手く掛け合いができなかったことなど、どうしてもやりにくい部分が多くありました。それもあって、実際に仲間たちと一緒に授業を受けられることに、大きな喜びを感じています。

目線の位置や、立ち方、初めて舞台上の空気や、先生方のご指導を肌で感じることができ、春学期の時よりさらに多くのことを吸収できたと実感しています。(Iさん)

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

有意義な時間になっているようですね。
音楽学部をめざす皆さん、入学後は経験の有る無しに関係なく、どうぞ奮ってご参加くださいね。

<関連記事>
【授業紹介】「音楽ワークショップ」シリーズ:オペラ(2020年11月23日)
【授業紹介】「音楽ワークショップ」シリーズ:合唱(2020年11月27日)
【授業紹介】「音楽ワークショップ」シリーズ:吹奏楽(2020年12月4日)

____________________

音楽学部の受験生応援情報は こちら 
資料請求は こちら

PAGE TOP