音楽学部

講演会のお知らせ:髙松晃子先生「ラグビーでもおなじみ~スコットランドのコッカとコッキ」

19.12.07


「音楽学部実技特待制度」詳細

____________________

音楽学部のブログをご覧いただいている皆さん、こんにちは。

12月21日(土)、音楽学部の髙松晃子先生が、聖徳大学言語文化研究所主催の講演会でお話をなさることになりました。

先頃、大変な盛り上がりを見せたラグビーのワールドカップ。
それにちなみ、髙松先生が専門とされるスコットランドの音楽とその周辺のお話です。

*PDF版はこちら

髙松先生から皆さんへのメッセージです。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

音楽学部の教員としては、スコットランドの歌に特に注目して「コッカ」をご紹介しようと思います。
ラグビーの試合前に歌われていたあの歌が気になる方も、そうでない方も、ぜひご参加ください。

。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。

どなたでも自由にご参加いただけます。
ぜひどうぞ。

____________________

音楽学部の「新しい学びのスタイル」については こちら

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP