音楽学部 演奏学科 音楽総合学科

音楽総合学科の3コースで「卒業研究発表会」が行われました

19.02.07


?「音楽学部からみなさんへ 大切なお知らせ」
?「音楽学部の「新しい学びのスタイル」とは?(1)」
※2019年度入試を受験の方は、従来のコース・カリキュラムで履修します。
2020年度改組予定(設置構想中)

____________________

音楽総合学科の音楽教員養成コース、音楽療法コース、音楽指導コースでは「卒業研究」が必修となっています。先日、12月に提出された卒業論文等の成果発表会がコースごとに行われました。今日は、各コースから発表会の模様をご報告いたします。

音楽教員養成コース

音楽教員養成コースの4年生10名は、1月15日(火)、1年間かけて探究してきた卒業研究の最終発表を行いました。
4年生は、就職活動、小中高の教育実習、教員採用試験などの多忙な日々の合間を縫って、懸命に論文をまとめてきました。その成果を一人一人が短く丁寧に発表しました。後輩たちも真剣に個々の発表に耳を傾けていました。

新たな知見を見いだせて有意義な研究ができたという人もいれば、まだ研究は不十分であって、これからも続けていきたいという人もいますが、発表が滞りなく終わって、皆ほっとした表情を浮かべていました。

論文を書くという経験をすることで、論理的思考力が身に付いていくとともに、自らの問いにどうやって答えを見つけ出していくかを学ぶよい機会となったのではないでしょうか。これらの経験が、社会に出た時に何かしら役に立つ学びとなることを願ってやみません。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

音楽療法コース

音楽療法コース4年生による卒業論文の発表会は、1月26日(土)9:25~11:10、学内の教室にて開催されました。全員がパワーポイントを用いて、限られた時間内で各自の研究をまとめてプレゼンテーションを行いました。

在学生の聴講もあり、発表や質疑応答に熱心に耳を傾けていたのが印象的です。また、3年生が司会、2年生がタイムキーパーを務め、緊張感のある雰囲気の中でも進行はスムーズに進みました。

。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。

音楽指導コース

音楽指導コースの卒業研究発表会は、1月31日(木)に開催されました。このコースでは卒業研究の形態は比較的自由に設定できます。今年度は論文の形式で研究をまとめた者の他に、自ら作曲と演奏実技を行って審査を受けた者もいました。それぞれ工夫を凝らしたプレゼンテーションを行い、聴き手に研究内容をうまく伝達しようと努めていました。

3年生以下の学生たちも、来年、再来年は自分の順番だと意識しているのでしょう、緊張感が漂う中、活発な質疑応答も行われました。

お問合せ:聖徳大学音楽学部事務室 Tel. 047-703-0111

***

聖徳大学は、がんばる高校生を応援します!

音楽学部ブログ記事一覧はこちら

PAGE TOP