音楽学部

由緒ある新人演奏会に今年も卒業生が出演!(予告)

18.04.17

先月音楽学部から巣立った卒業生の中から、4年間の学びの成果を発揮して優秀な成績を収めた卒業生が、今年も聖徳大学代表として伝統のある2つの新人演奏会に出演します。

゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚

日本ピアノ調律師協会主催「第19回新人演奏会」

・日時:4月23日(月)17:00開演
・会場:東京文化会館 小ホール

 

読売新聞社主催「第88回新人演奏会」

・日時:聖徳大学出演⇒5月4日(金・祝)昼の部/午前11時開演
・会場:東京文化会館 大ホール

いずれの新人演奏会も、出演するのはピアノの山中優美さんです。
曲目 I. アルベニス作曲〈イベリア~12の新しい印象~〉より “エル・アルバイシン”

山中さんは、音楽学部の和田仁先生の指導を受け、演奏技術と音楽表現を磨き上げてきました。

゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚゚+.・.。*゚♪゚

それぞれの演奏会には、もちろん一般の方も入場できます。聖徳大学音楽学部での学びの成果を発表する卒業生の活躍を、どうぞ聴きにいらしてください! お待ちしております。

***

聖徳大学は、がんばる高校生を応援します!

音楽学部ブログ記事一覧はこちら

 

PAGE TOP