教育学部教育学科

学生紹介(1)児童心理とミュージカルから広がる学び

17.05.05

皆さん、こんにちは!
入学式のウェルカム・パフォーマンスで、中央のマイクを握っていたのは、児童心理コース4年生で、ミュージカル同好会に所属しているMさんです!

Mさんに大学生生活の様子と後輩へのメッセージをインタビューしました。

 

Q. 大勢の前でのパフォーマンスは、緊張しませんでしたか?

A. 舞台にあがるまではすごく緊張しますが、舞台にあがった後は落ち着いて演技に集中していました。観客の皆さんに喜んでいただけることだけを考えているので、緊張は忘れてしまいます。

 

Q. 勉強とミュージカル同好会の両立は大変ではありませんか。

A. 私は勉強と同好会のほかに、アルバイトもしています。どれも自分が好きでやっていることなので苦にはなりません。充実した学生生活を送れていると思っています。

心理学の勉強がミュージカルの役の理解に役立ちますし、保育所実習の時に周りのようすを見ながら、先を考えて動くことができたのは、ミュージカル同好会での経験が活きていると思います。

 

Q. 児童心理コースを選んだ理由を教えて下さい。

A. 子どもが好きで、高校生の時から保育士になろうと思っていました。児童心理コースを選んだのは、心理学を学んで子どもの小さなSOSをキャッチできる保育士になりたいと思ったからです。

少人数で受けられる授業が多いのも魅力的でした。

 

 

Q. 後輩へメッセージをお願いします。

A. 優先順位をつけることは必要ですが、学生だからこそできること、好きなことを全力でやって欲しいと思います。全力で取り組んだ経験が、社会に出たときの自信につながると思います。

 QA. ありがとうございました。

 

 

★児童学科の学生も多く所属するミュージカル同好会は定期的に公演を行っています。11月の聖徳祭でも一般に公開しております。是非、児童学科生の活躍をご覧下さい。

ミュージカル同好会の公式Twitterはこちらをクリック!

 

(児童学部)

 

 

 

PAGE TOP