短期大学部 保育科

お家でできる親子の触れ合いを目指して 〜続・ぞうさんぽ

20.12.01

頑張る受験生への情報盛りだくさん!!画像をタップ!!!


少人数で地域貢献を学ぶゼミの授業も、秋学期には感染予防を徹底しながら、対面授業にシフトしました。

マスクと定期的な手指消毒、換気は欠かせませんが、それでもお互い同じ空間で学び合えることは嬉しいですね。

 

ここは聖徳大学が所有する子育て支援施設「おやこで“ゆるりん”」です。本来なら地域の親子と学生が楽しく触れ合える場ですが、感染拡大予防の為、現在は閉室になっています。

それでも、“ゆるりん”に遊びに行きたいと思っている子どものためにと、“ゆるりん”をお家に見立てて、ご家庭で親子と触れ合えるような映像を制作することにしました。

春学期同様、Teamsのクラスノートブックでお互いのアイデアを共有し、貴重な対面での撮影会を効率よく行うために、綿密に計画を立てました。

 

春学期に完全リモートで制作した、小さな物語「ぞうさんぽ」は見ていただけましたか?

この撮影は、自分たちで作った「そうさんぽ」から発想を飛ばした続編になっています。

どんな動画になるか、お楽しみに!!!

 

担当は春日でした。

 (授業は定期的な手指消毒、空気の循環を行い、事前の体温計測の下で行われております。)

動画が完成しました!!下の画像をタップ! 21.0202更新

ホイクカ女子制作!子育て支援動画公開中!!!

PAGE TOP