短期大学部 保育科

【オンライン授業】対面のように オンラインの良さを生かして

20.09.22

今回は音楽のオンライン授業の様子をご紹介します。

この授業は、幼稚園・保育園などで歌う曲を知り、保育者として子どもと歌うために必要な歌い方を学ぶ授業です。オンライン授業となってしまったので、お友達と一緒に歌うことはできませんでしたが、せめてお家で楽しく歌えるようにとYouTubeに映像をアップして、まるで本当に授業を受けているような感覚になるように展開していきました。

オンライン授業だからこそできることもたくさんあります。

例えば、この映像は下からのアングルです。これは子どもの身長に合わせ、子どもから保育者はどう見えているのかを体験しました。

子どもの目線に合わせて、しゃがんで歌ったりすることはとても大切ですね。

更には、こんなことも対面授業ではできません。

あれ?!先生が二人いる?!

 

たまにゲストをお迎えし、歌う時に大切なことを教えてもらいました。

ピアノを弾いている手元が同時に見えるのも、とてもわかりやすいですね!

 

また、この授業では音楽理論も勉強します。

資料ではなるべくスマートフォンの画面でも見やすいように、そして音楽が苦手な人でも分かりやすいようにと、カラフルにしています。

リズムなど体感しないと分からないところは、映像付きです!

 

それぞれは自宅での学習ですが、こうして見ると、みんなしっかり歌えていますね!!

とても上手です!!

音楽は何よりも楽しさを感じることが一番大切です!!

まずは楽しみながら、音楽を通して子どもの成長を促すような保育者の視点が芽生えてくれるといいですね。

 

それでは最後に歌のプレゼント!

皆さんもお家で一緒に歌ってみましょう!!!

 

 

担当は春日でした。

PAGE TOP