短期大学部 保育科

ニブチル Iさんの学生生活②

19.06.28

6月29日(土)、13:00~15:00今年最後の土曜日のミニオープンキャンパスが開催されます。(予約は、こちらから

個別相談に加え、ミニオープンキャンパスでしか体験できない大学での日常の授業も見学できます

 

今回は、仕事と学習の関係、二部生のメリット

について伺ったことを紹介します。

そもそも、Iさんが今の幼稚園で働こうとしたのは、

職場体験がきっかけだったようです。

 

<働いていることが大学の授業にどう生きるのか>

Q.今、働いている幼稚園での「学び」と

大学での「学び」には、何か関係がありますか。

Iさん:授業を受けていて、事例が出てくると、

その場面が思い浮かぶんです。

理解が深まる気がします。

Iさん:また、授業で習ったことで、実践できる

ことがあります。

 

Q.実践できることって、どんなこと?

Iさん:「幼児理解」の授業で、「子どもを受け

入れる」ということを習ったとき、

そのときから心掛けるようになりました。

保育者としてのスキルアップにつながると

思います。

Q.この前、幼稚園実習をしましたが、実習に

生かせることは?

Iさん:知らないところに行くので、緊張する

のですが、普段、子どもと関わっている

ので自然に子どもに話しかけられました

 

Q.自然体で関われるって、大事ですよね。

他にはありますか。

Iさん:勤務している幼稚園の壁面(装飾)と、

実習園の壁面が違っていました。指導の

仕方や環境の作り方も違うことを知りました。

比較ができるので、視点が広がります。

いくつもの方法があることを知ることが

できました。

 

<二部生のメリット>

Q.二部生でよかったと思うことは?

Iさん:幼稚園で働いているので、即戦力

つながるスキルが身につくと思います。

一日、二コマ(2教科)なので、働きな

がらでも無理なく続けられます。

学費が月払いで負担が少ないです。

 

Q.最後に、後輩に伝えたことはありますか?

Iさん:聖徳大学短期大学部は、おもしろく、

個性豊かな先生がいます。

とにかく、おもしろいです。

幼稚園や保育園に興味があるなら、

聖徳大学短期大学部に来たいと思うなら、

是非、オープンキャンパスに行ってみてください。

 

Iさん、ありがとうございました。

 

担当は塚本でした。

PAGE TOP