短期大学部 保育科

新緑の季節です

19.05.14

木々の緑に、勢いが感じられるようになりました。

今回は、3歳の「子どもの言葉」を紹介します。

園庭で遊んでいたときのことです。保育者の

そばに駆け寄って、大きな声でこう言いました。

「先生、大変だよ!」

「葉っぱが・・、お熱、出ちゃった!」

 

 

周りの木々の葉っぱは、みんな緑色。

なのに・・・赤い葉っぱでは一大事です。

みなさんが、このような場面に出会ったら、

どんな言葉をかけるでしょうか。

ちなみに、これは、幼稚園の塀際に植えられて

いたサンゴジュという木の葉っぱを見ての言葉でした。

 

この木の葉っぱの色の変化を楽しんでください。

赤い新芽が出始めました!

  <3月下旬>       <4月上旬>

新芽の赤はどんどん広がって、緑の葉の部分が見えなく

なりました。

<4月上旬>      <4月下旬>

本当に、葉っぱが熱を出しているように見えます。

子どもは、いろいろなことに気づき、気付いたことや

感じたことを、自分の経験と合わせて言葉や体で表現

するのがわかりますね。

 

 塚本でした。

PAGE TOP