短期大学部 保育科

はーるよこいコンサートに行ってきました

19.03.15

 

梅の花が咲き、早咲きの桜が咲き……

春がやってきましたね。

 

今回は「はーるよこいコンサート」の様子をご紹介します。

はーるよこいコンサート」はホイクカ女子が子どもたちや保護者の皆さんに向けて企画したコンサートです。

 

まずオープニングの曲は干支ソング「オレ、いのししだし」。

レゲエのリズムに乗って「♪オレ、いのししだし、今年、いのししどし~」と歌うユニークな一曲。

ピアノの伴奏にピアニカマラカスクイーカ(写真右側の太鼓のような楽器…ブラジルの楽器だそうです)を加え、心地よいリズムとメロディーが広がりました。

 

続いて、ねこいぬの視点で日常を描いた「あたし、ねこ」「わが輩は、犬」を演奏。

これらはNHKのEテレの番組で紹介されている曲ですが、今回は歌に合わせて作成した写真をめくっていきました。

ちなみに出演は…ねこ:茶々さん、いぬ:ごまさんでした。

会場の子どもたちには楽器を配り、自由に鳴らしてもらいました。

お母さんのおひざの上でリラックス

 

続いて、手遊び

♪キャベツ~の なかか~ら あおむしでたよ

子どもたちも一緒に歌ってくれました。

手遊びの後は、「はらぺこあおむし」の読み聞かせならぬ、歌い聞かせです。楽器を入れながら「はらぺこあおむし」の歌を歌い、大型絵本を開いていきます…

ピアノ伴奏は、なんと連弾!!

歌い終わると、子どもたちがやってきました。

うれしそうなホイクカ女子

 

そして、プログラム最後の曲は、松任谷由実さん(ユーミンでおなじみ)の「春よ、来い」。

会場の皆さんにも歌詞カードを配り、声を合わせて歌いました。

ホイクカ女子の澄んだ声が響き渡り、子どもたちだけでなく、お父さん、お母さんもゆったり楽しめる素敵なコンサートでした。

 

~おまけ1~

音に集中する、かわいい子どもたち。(ちなみに子どもを抱いているのはお母さんではなくホイクカ女子

 

~おまけ2~

終演後、学長先生と談話するやりきった表情のホイクカ女子

担当は森岡でした。

 

 

 

PAGE TOP