短期大学部 保育科

腹が減ったら食べるのだ!(子どものご飯の食べ方)

19.03.12

 

か、顔中にケチャップ!?

 

写真のお子さんは、現在1歳2か月。食事は「手づかみ」で食べることがほとんどだそうです。

 

子どもは生まれてすぐに、ナイフやフォーク、箸が使えるわけではありません。様々な食べ方をして、やがて使えるようになっていくものです。

 

別のお子さんの写真です。5か月の時のもので、食べさせてもらっています。

 

 

 

生活のいたるところに、子どもの発達を考えるキッカケがあります。

 

大野でした。

下のリンクをチェック!

**********

聖徳大学短期大学部保育科サイトへようこそ

保育士を目指す方へ

保育は人と関わる仕事!

 

PAGE TOP