短期大学部 保育科

ホイクカ女子 北海道の大地に立つ! 6日目

18.06.22

登別温泉街の鬼たちに別れを告げ、本日はホイクカ女子が心待ちにしていた小樽市内の自主見学です。

保育科第二部科長 岡田先生撮影

小樽は古くからの港湾都市として栄え、小樽運河は北海道開拓の玄関口として発展。歴史的建造物が多く残る街です。

さて、本日の天気は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れました〜!!!!

というわけで、思う存分に小樽探索を堪能しました。

素敵なガラス工房で、ガラス工芸体験。「見て!可愛いアクセサリーができたよ!」

オルゴール館では、綺麗な音色に耳を澄ましました。

しかし、歩くとお腹は減るもの。北海道を堪能すべく向かった先は…

海鮮ど〜〜ん!!!  そして勿論…

デザートは欠かせません♡

今日は自由に散策しながら、街並みから歴史を感じ、ガラス工芸体験ではオリジナルアクセサリーを作り、そして綺麗なオルゴールに耳を澄ましました。

いよいよ研修旅行も明日で最終日です。仲間との掛け替えのない時間を惜しみつつ、6日目を終えました。

 

春日でした。

 ホイクカのオープンキャンパス情報はこちら

PAGE TOP