児童学部児童学科

只今、ボランティア相談室開室中!

18.11.19

皆さんこんにちは!
レジャー・レクリエーション学研究室前に突然現れた「ボランティア相談室」の看板。
これはいったい何なのでしょうか・・?

ボランティア相談室を始めたのは、児童文化コース4年生のNさん。卒業研究のために、ボランティア相談室をはじめたそうですが、そもそものきっかけは何だったのでしょうか?

 

「大学入学したてのころ、何か新しいことを始めたいと考えていましたが、授業が忙しくなかなか踏み出せないでいました。そのとき、S先生がボランティアを紹介してくださいました。
実際にボランティアに踏み出せたのは、先生や仲間の存在も大きかったのではないでしょうか。
ボランティアでやりがいを感じるたびに、自分の経験を後輩や同級生のために役にたてたいと思うようになりました」

 

そのため、今「本学におけるボランティアセンター開設のための研究」というテーマで卒論を書いています。
「ボランティア相談室は実践研究の場ですが、実際にボランティアをしようか迷っている後輩や同級生にアドバイスできたら良いなと考えています」

 

初日は不思議そうに見守る学生も多かったですが、Nさんの明るく積極的な声掛けに、しだいに顔見知りの後輩が立ち寄るようになり、いろいろな学生が足をとめて話をきくようになりました。

このボランティア相談室は、しばらく月曜日、水曜日のお昼休みに開室予定です。

ボランティアに興味のある学生さん、一歩踏み出す勇気が欲しい学生さん、ぜひ立ち寄ってみてください!

(児童学部)

PAGE TOP