児童学部児童学科

新入生と4年生の交流会(1)児童心理、幼保

17.04.07

4月4日、新入生オリエンテーションの最後のプログラム「4年生との交流会」が開かれました。

コース毎に、新入生が大学生活に早くなじめるよう4年生が工夫を凝らし企画をたてました。

児童心理コースでは、緊張を和らげるゲームや手遊びのデモンストレーション、コースの学びのレクチャーが行われました。

 

新入生にはこれからの大学生活に期待が膨らむ大切な内容ばかりでした。

 

グループトークでは、真面目な話から女子トークまで和気あいあいとした雰囲気の中で盛り上がりました。

 

幼稚園教諭・保育士養成コースでは、最初に4年生の代表が、授業、実習、聖徳教育、課外活動、将来に向けての準備に関するお話しをしました。

その後、グループに分かれ、より具体的なトークをしました。

「指人形を作って、グループでストーリーを考え、演じる授業もありますよ」

 

1年生の質問に一つ一つ丁寧に答えます。

 

4年生がもって来てくれた実習録や学習ノート、作品等にも興味津々でした。この4年生は実習で子どもたちから貰った絵を紹介しながら実習の心構えも伝えていました。

 

新入生は4年生から直に話しを聞くことで、より大学生活への期待が膨らんだようです。

4年生の皆さん、素晴らしい企画ありがとうございました!

1年生の皆さん,オリエンテーションおつかれさまでした!

次回は児童文化コース、小学校教員養成コースの交流会の様子を紹介します。

 

★高校生、保護者の皆さま、4/29(土)のオープンキャンパスでお会いしましょう!

 

(児童学部)

PAGE TOP