短期大学部 総合文化学科

【卒業生インタビュー】2019年度 図書館司書ブランチ卒業 Sさん

20.03.06

<一般・センター試験利用入試> 願書受付中! 4年制大学志望の方も、短大から編入する道も開かれています!

・詳しくは、大学HPの入試情報をご覧ください。
・入学金免除、授業料免除等の各種特退制度もあります!
・外部英語検定の活用、サテライト試験場等々、ぜひ詳細をご確認ください。
・入学検定料が割引になるWeb出願はこちらから

【卒業生インタビュー】2019年度 図書館司書ブランチ卒業 Sさん

みなさんこんにちは。
いよいよ年度の終わりが近づいてきましたね。
本日はこの3月に卒業する図書館司書ブランチのSさんにインタビューをしましたのでその内容についてご紹介いたします。

卒業生プロフィール:2019年度 図書館司書ブランチ卒業
勤務予定先:流山市立木の図書館

Q1:勤務先での予定されている仕事内容は何ですか?

図書館司書の仕事全般と聞いています。

Q2:聖徳大学を選んだ理由は何ですか?

図書館司書ブランチがあったからです。
家から通える範囲にあったし、2年で図書館司書の資格が取得できるという点が魅力的でした。
その頃から早く就職して働きたいと考えていました。

Q3:印象に残っている授業は何ですか?

意外とパソコンを使った演習が多かったなという印象です。
図書館司書の勉強というと座学が多いのかなという先入観があったのですが、実際に発表資料を作ったりグループワークをしたり、手を動かす系の授業が思いのほか多くありました。

Q4:就職先を決めた理由・きっかけについて教えてください。

先生から紹介があったことがきっかけです。もともと司書職を志望していたのでチャレンジすることに迷いはなかったです。
図書館司書の求人自体、募集が出る時期が割と遅めなので辛抱強く就職活動を続けたことが良い結果につながったと思います。

Q5:仕事でも活き続ける「聖徳大学での学び」は何だと思いますか?

礼儀作法です。現在、4月からの勤務先で事前研修を受けているのですが、所作について講師の方から褒められました。
図書館司書は利用者と接する仕事なので、お辞儀ひとつとっても聖徳大学で学んだ礼法が活かされているなと実感しています。

Q6:仕事上でこれから目標とすることは何ですか?

早く一人前の図書館司書になることです。

Q7:聖徳大学の強みって何だと思いますか?

実践的な授業や演習が多いことだと思います。
司書課程科目で学んだことがダイレクトに職場での学びに役立っています。
授業で学んだ内容や専門用語がそのまま図書館司書の現場で使われているので、非常にスムーズに職場に入っていけそうです。

Q8:これから進路選択をする高校生に向けたメッセージをお願いします。

私も大学受験をするときに進路選択で悩みました。
アドバイスとしては原点に戻ることが大切だと思います。
「原点」とは本当の自分の気持ちです。
自分が本当にやりたいことは何か考え、それに素直に従うことが一番良い結果につながるんじゃないかなと思います。
同じ苦労をするなら好きなことをして苦労した方が楽しいじゃないですか。
好きなことなら前向きに努力できるってことだと思います。

Sさん、貴重な体験談をありがとうございました! 卒業後もますますのご活躍をお祈りしています!

PAGE TOP