短期大学部 総合文化学科

謝恩会が開かれました♪

19.03.13

総合文化学科のブログを読んで下さっているみなさま、こんにちは!
今週は穏やかな春の日和が続くようですね。
もうすぐホワイトデーですが、みなさんはホワイトデーに何かをあげる、もしくは貰う予定はありますか?
バレンタインデーに比べると、ホワイトデーはちょっと盛り上がりに欠ける気がするのは私だけでしょうか?
でも、この時期は、様々な華やかなお菓子がたくさん売られていて、見ているだけで楽しくなりますよね!

さて、前回のブログで簡単にご報告したとおり、3月10日に謝恩会が帝国ホテル東京で開かれました\(^o^)/

謝恩会というのは、卒業生がお世話になった先生や職員のみなさんへの感謝の気持ちを込めて開くパーティです。
ですので、専任の先生だけではなく、授業でお世話になっている兼任の先生方にも招待状が届いており、当日ご出席くださった先生も沢山いらっしゃいました。

謝恩会といえば、卒業生のみなさんの華やかな装いも楽しみの一つです。
本学の卒業式は、規定のフォーマルスーツで臨みます。
その分、謝恩会では、皆華やかで色とりどり
学部生、短大生合同ですので、出席者の数も相当です。
みなさん、キラキラ輝いて見えましたよ!
今年は和装の人が多かったような気がします。
和装の履物は草履が基本ですが、最近ではブーツを合わせる人が多いです。
草履は古風で上品なイメージに、ブーツはモダンでハイカラなイメージになり、
自分の個性や好みに合わせて上手にコーディネートしていました!

学長先生のご挨拶、特任教授の先生方のご挨拶に続いて、乾杯です。
2年間の思いを込めて、全員で乾杯しました。
そして、お楽しみは帝国ホテル東京の豪華なごちそう(・w・)

お寿司や懐石風の和食、エビマヨや点心などの中華、そしてローストビーフなどのフランス料理、カジュアルな洋食など、どのごちそうも美味しそうで、ついつい目移りしてしまいます。
もちろん、フルーツやケーキも充実!!
でも、普段着慣れない袴姿だと、思ったほどは食べられない、と言っている卒業生もいましたけどね!

あちこちで、卒業生のみなさんは、お友達やお世話になった先生方と記念写真を撮っていましたよ。
笑顔が輝いていて、とても美しいです!

謝恩会では、アトラクションで学科毎に歌を歌います。
総合文化学科は、保育科と一緒に、NHKの番組『おかあさんと一緒』で使用されていた「ありがとうの花」という歌を歌いました。
この歌の歌詞は、♪ありがとうといったら、みんなが笑ってる♪ から始まります。
子ども向けの歌ですが、ありがとうの気持ちを表すのにぴったりの歌ですね。

楽しかった謝恩会も、あっという間に時間が過ぎていきました。
私たち教員は、卒業生の今後の活躍を祈念してやみません。
聖徳大学短期大学部総合文化学科で学んだことを活かして、これからの人生でも輝いていて欲しいと願っています。

みなさん、ご卒業本当におめでとうございます!!

ブログテーマ一覧はこちらから

PAGE TOP