短期大学部 総合文化学科

【ニュース】「鯖燻アヒージョ」が準グランプリを受賞!

19.02.04

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
今日は2月4日、立春です。
暦の上では春の始まり♫
気温も温かく、過ごしやすい陽気ですね。

さて、今日は皆さんに嬉しいご報告があります。
昨日『第3回 南房総名品づくりグランプリ』が、南房総市のとみうら元気倶楽部で開催されました。
そして、本校のフード・調理ブランチの学生と(有)アルガマリーナさんで協働開発した商品「鯖燻アヒージョ」

準グランプリを受賞しました(*^_^*)!!

今日のブログでは、昨日の様子をご紹介します。
昨日は晴天で、多くの来場者がいらっしゃいました。

朝9時に会場へ向かい、まずは会場内の説明を受けました。
「自分達がこの舞台に立ってプレゼンテーションをするんだ!」と実感が沸き、学生は緊張の面持ちでした。

会場の外では物販も行われ、グランプリ開始まで学生はアルガマリーナさんの店舗で商品の販売を行いました。
自分達が関わった商品の販売に精が出ます。

また、昨年の卒業生が協働開発した「そてつ農園」の網代さんも「万能さんが焼きそぼろ」のお弁当を販売していました!
ありがとうございます!

そしていよいよグランプリが近づいてきました。
プレゼンテーションではアピールだけでなく、審査員の方に商品の試食をしていただきます。

舞台裏で試食の準備に取りかかります。時間に制約がある中での作業は緊張感もありましたが、
これまでの調理経験が活かされ、手際よくできました。
今回の試食は、3種類です。
鯖燻アヒージョをご飯にのせたものとパンにのせたもの、
そしてマヨネーズと和えたディップソースを野菜にかけたものの3種類で、商品の万能性をアピールしました!
また、自分達で考えたレシピも審査員に配布しました。
レシピ考案から写真撮影まで、自分達で作ったレシピは自信作です。

プレゼンテーションにも余念がありません。
鯖燻アヒージョの原材料である「鯖」「ドライトマト」「にんにく」のイラストを準備し、それを頭に装着。

発表前から準備していた手作りのPOPを持ち、いざプレゼンテーションへ!

2分間のアピールと試食を行い、質疑応答を受け、最後に15秒間のアピール「final fifteen」です。
皆で、商品の魅力を堂々と発表しました!

そして、審査結果は~! 準グランプリ!!

「鯖燻アヒージョ」は、元漁師の金髙社長の努力と学生の知恵が詰まった商品です。
魚の骨もなく、生臭みも少ないため子どもから高齢者まで美味しく安全に食べられます。
また、和・洋・中と様々な料理に利用できます。
さらにパッケージはプロのデザイナーの先生に協力していただき、「錨(いかり)」のマークが漁師をイメージしています。
今後は、南房総市内の道の駅での販売される予定です(*^_^*)。
見かけたらぜひ、手にとってみて下さい!

そして、準グランプリを受賞したこの商品、次は全国大会に出場します!
引き続き応援を宜しくお願い致します(^-^)/

*フード・調理ブランチは、平成31年度から、「フードマネジメントコース」になります。
ブログテーマ一覧はこちらから

*聖徳の圧倒的就職力のデータもぜひご覧ください。

PAGE TOP