看護学部看護学科

【学生通信】学問サキドリプログラムで学ぶ大切さを語る(1年生)

21.06.29

聖徳大学には、【学問サキドリプログラム】があります。

<学問サキドリプログラムとは?>

〇総合型選抜、学校推薦型選抜(前期型入試:年内に入試)で合格し、入学手続きをした場合は、入学前教育のプログラム(費用なし)を受けることができます。

〇この「学問サキドリプログラム」で、大学入学後に必要な主体的な学習を先行体験し、高校までの学びと大学の学問を接続しています。

<看護学部1年生の感想>

学問サキドリプログラムは、推薦で合格したあとに大学から送られてきた学習プログラムです。このプログラムには、国語力、生物・化学の知識、数学の基本的な計算方法の問題が載っています。ネットと連動して、ページごとの提出期限が決められているためコツコツ自分のペースで進めることが出来ます。1冊目は高校の復習問題で2冊目は生物の知識が詳しく問われる問題でした。1ページごとに小テストがあるため、自分の実力を試すことができます。履修が終わると、これまでの小テストの結果が数値で確認でき、コメントも貰うことができます。

 

問題の多くは大学の授業で習うことも含まれているため、復習もかかさずにやりきれるように頑張りました。そして、今、それがとても役に立っています。下の写真は、看護学部に所属している姉と私の勉強風景です。

7/4 オープンキャンパスは、こちらへ💛オープンキャンパス | 聖徳大学・聖徳大学短期大学部 受験生応援サイト (seitoku.ac.jp)

PAGE TOP