看護学部看護学科

オンラインシミュレーションで学びます(呼吸困難がある事例の授業紹介)

20.09.11

成人看護学援助論Ⅱでオンラインシミュレーションを行いました。Teamsを用いたLIVE授業です。この授業では、呼吸困難を訴える患者の看護を学びました。

呼吸困難を訴える患者ロボットの様子を見て「苦しそう」「早く楽にしてあげたい」「どうしてあんなに苦しそうなんだろう」とその思いを起点に、苦しそうと判断する材料(観察項目)を拾い集めました。グループではそれぞれの学生から「呼吸数が20回を超えていた」「咳をしていた」「呼吸音が粗く聞こえた」「ガーグルベイスンに何かあったよね。何だったのだろう」とLIVEで見えた状況について共有し推論します。

学生たちはオンラインでも、状況に対応した看護を考え実践しました。

 

 

次回のオープンキャンパスのお知らせ

☆2020年9月20日(日)☆

【来校型】🎴秋のオープンキャンパス(学科説明・施設見学・個別相談・前期型入試相談)

    【来校型】詳細・お申込みはコチラ⇐

☆2020年9月21日(祝)☆

【LIVE版】WEBオープンキャンパス

    【LIVE版】詳細・お申込みはコチラ⇐

PAGE TOP